10.9.7
・掲示板を設置しました。加齢臭の情報交換の場としてご活用下さい。
・加齢臭の関連サイト様を2件追加いたしました。また自動相互リンク登録ページを設置いたしました。
10.9.7
加齢臭NOW!を公開いたしました。
加齢臭を防ぐために原因や予防法を知る!

加齢臭NOW!〜年齢と共に現れる、加齢臭を予防・撃退しよう!

人間は性格よりも見た目で判断されることが多いものですが、どんなに見た目が良かったとしても行為を持たれることはない要素があります。それは「臭い」です。

どんなに顔の造作や服装が整っていても、アンモニアや硫黄といった不快感を覚える種類の臭いを漂わせる人の傍には近づきたくないものです。

不快感を与える臭いの原因になるのが、体臭や加齢臭なのです。

「におい」を感じるということ

好ましいにおいを「匂い」、嫌なにおいを「臭い」と分けて使うように、においには良いものと悪いものがあります。

良い匂いを嗅ぐことは心を和ませ身体の不調を緩和させるアロマセラピーにも通じます。
一方、悪い臭いを嗅ぐことは不快感や体調不良を引き起こす原因になると同時に有益な効果があります。
それは「食べ物の腐敗を察知する」ことです。

食事は生命維持に欠かせない大事なものですが、腐敗した食べ物を摂取することは身体を壊し生命を脅かす恐れがあります。
そのため、腐敗臭の有無を嗅覚によって察知する能力が自然に本能に刻み込まれているのです。
つまり腐敗臭に似たアンモニアや硫黄などの「嫌な臭い」を遠ざけることは生物としては自然なことなのです。

加齢臭・体臭が嫌われる理由

体臭は汗や分泌物に含まれる物質の臭いや、皮膚表面の常在細菌が垢や脂肪を発酵させることによって発生する臭いなどが混ざり合って発生するものです。

特に尿素を含む汗や細菌発酵の原因となる垢は、放って置くと体臭をより一層悪化させてしまいます。
そして汗や垢を皮膚から取り除き体臭を防ぐためには、入浴の習慣が欠かせないものになります。
つまり、「体臭の強い人=お風呂に入らない」と短絡的に捉えられるため体臭の強い人が倦厭されるのです。

加齢臭の場合は、中年男性を象徴する臭いとして認知されているためか「嫌な中年男性」が持つ悪いイメージを引き受けている所があるといえます。
つまり、体臭や加齢臭は嫌われる理由にはイメージの悪さがあるものと考えることが出来ます。

体臭・加齢臭を防ぎ抑えるためには

人前に出るときは身だしなみに気を払うのが社会人としてのマナーでありエチケットというものです。
しかし、寝ぐせや服装の乱れのように目に付くものであれば自分で鏡を見ながら直せますが、体臭や加齢臭のように鼻で感じないと分からないものは簡単には直せないものです。

体臭・加齢臭を防ぐには「入浴して全身隅々まで洗うこと」「制汗スプレーで汗を抑えて臭いを消す」「香水をつける」など意識していないと習慣化しにくい対策が欠かせません。

体臭予防には、普段からの努力を積み上げていくことが重要なのです。

  • 加齢臭・体臭を予防・撃退するには?
  • 【加齢臭の大元・体臭】ワキガ・足・口臭という体臭の原因
  • 【加齢臭・体臭を予防・撃退するには?】食事・運動・消臭剤などで臭いを防ぐ

相互リンクをご希望の場合はこちらよりご連絡お願いします。

コピー&ペースト用コード