影響

加齢臭による周囲への影響〜他人の臭いが気になるのは当たり前

人間は生きている以上、無意識のうちに周囲の人に何らかの影響を与えているものです。

良い影響を与えているうちはいいのですが、悪影響を与えていることに気付かないままだと仕事やプライベートに支障をきたすことになってしまいます。

加齢臭や体臭は回りの人にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

良い匂いも過ぎれば嫌な臭いになる

加齢臭の元であるノナネールがソバの匂いの元であるように、匂いと臭いは紙一重であるといえます。

例えば大便などの臭いの元であるスカトールという物質がありますが、スカトールを希釈していくとジャスミンなどの花の香りになることが知られています。
また、香水を付けすぎたり切花を多用した花輪に近づいたりすると良い香りがするどころか逆に気分が悪くなるものです。

つまり、匂い成分が濃くなれば濃くなるほど不快な臭いに近づいていくのです。

加齢臭はオヤジ臭い

加齢臭は比較的新しい概念でありながら日常生活に定着した言葉の一つとなっています。
これは、加齢臭という言葉が「オヤジ臭い」という既存の言葉を塗り替える形で運用されているからであるといえます。

「オヤジ臭い」という言葉はどちらかというと中年以上の男性を揶揄する意味合いがあり、口にすることを憚られる種類の言葉であるといえます。
そのため、学術的な響きを持ち意味が合致する「加齢臭」が「オヤジ臭い」に取って代わる形で使われるようになったのです。

加齢臭に晒される周囲の反応

加齢臭は、本人よりも周囲にいる人のほうが敏感に察知するものです。

加齢臭はロウソクや古本のような無機質な臭いとチーズのような発酵臭、饐えた脂の臭いなどが交じり合っており、少なくとも爽快感を覚えるような臭いではないといえます。

不快感や嫌悪感を覚える臭いに長時間・長期間晒されることになる周囲の人にしてみれば、「なぜ自分の臭いに気付かないのか」「良く平気な顔で居られるな」というような不満を抱くのは当然の結果といえます。
そのため、加齢臭を発生させている当人の知らない所で信用や評価が下がっていくことになります。

  • 周囲への影響 | 他人の臭いが気になるのは当たり前
  • デオドラントで予防・撃退 | 消臭・防臭は大事な身だしなみ

    投稿がありません。

  • 【加齢臭を知ろう】原因・臭いの出る年齢や男女差
  • 【加齢臭の大元・体臭】ワキガ・足・口臭という体臭の原因
  • 【加齢臭・体臭を予防・撃退するには?】食事・運動・消臭剤などで臭いを防ぐ