ワキガ

ワキガ〜腋から起こる嫌な腋臭の原因と対策

体臭は身体全体から発せられるものではなく、特定部位から発せられる臭いが中心となっているものです。
特に「嫌な体臭」と結び付けられる形で倦厭されるのが、腋から発生するワキガです。

ワキガはどのような原因によって発生しているのでしょうか。

ワキガはどんな臭いがするのか

腋から起こる腋臭は汗が発する「酸っぱい臭い」とは違い、ネギや鉛筆の匂いに例えられる無機質な臭い・硫黄のような刺激臭と定義されています。

カレー粉に含まれる香辛料のクミンにも匂いが似ているといわれており、クミンを常用する文化圏では「ワキガ」という概念が無いとも言われています。

強い腋臭を持つ人のそばによると、刺激臭のため時折涙が出そうなほどに目に来ることがあります。

ワキガの原因は?

腋臭の中心となる腋は、汗を掻きやすい部位の一つです。日常生活の中では腋を閉めた姿勢になることが多いため、必然的に温度が上がりやすくなります。
それに加えて腋の部分には他の部位よりも多くの汗腺が通っていることもあり、臭いの元になる汗を常時掻いている状態になってしまうのです。

そして、腋には汗を分泌する汗腺のうち体臭を発生させる「アポクリン腺」が多く密集していることも大きな要因となります。
アポクリン腺が分泌する汗は、腋臭特有の臭いの原因となる物質が含まれています。
この原因物質が腋周辺の皮膚常在菌によって分解されることで、ワキガ独特の臭いが醸し出されるのです。

耳垢とワキガの関係

俗に「耳垢が湿っている人はワキガになりやすい」といわれていますが、これは迷信ではなく前述のアポクリン腺が関係した事実です。

アポクリン腺が発達していると、耳垢が影響を受けて湿った状態になりやすくなるのです。
しかし、耳垢が湿っていても必ずワキガであるとは限らないため、ワキガを判断する材料の一つと考えておくのが良いようです。

すぐに出来るワキガ対策

ワキガを根本から改善するには、アポクリン腺を除去する外科手術が理想的といえます。
しかし、アポクリン腺除去は手間が掛かる作業になるため敬遠する医院も少なくない上に再発する恐れがあります。

手術するより先に、毎日出来る範囲での対策を重ねて腋臭を抑えるようにすることが大事です。
今日からでも出来る効果的なワキガ対策としては、「制汗剤で臭いと汗を抑える」「腋毛を剃る・抜く」「エタノールで滅菌する」などが挙げられます。
制汗剤と腋毛の処理で発汗を抑え、臭いを作る皮膚常在菌を滅菌することによって腋臭の発生を抑えるのが目的です。

これらの対策を取れば必ずワキガが無くなるというわけではないものの、周囲に不快に思われる機会を確実に減らすことは出来るのです。

  • 周囲への影響 | 他人の臭いが気になるのは当たり前
  • デオドラントで予防・撃退 | 消臭・防臭は大事な身だしなみ

    投稿がありません。

  • 【加齢臭を知ろう】原因・臭いの出る年齢や男女差
  • 【加齢臭の大元・体臭】ワキガ・足・口臭という体臭の原因
  • 【加齢臭・体臭を予防・撃退するには?】食事・運動・消臭剤などで臭いを防ぐ